2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

Dolphin

署名しよう!

Products

エスパスモンプチ

無料ブログはココログ

« 琉球の瞳~本質の眼~ | トップページ | 猫にみるハート型についての見解 »

2012.10.04

露宿洞

千葉県佐倉市にある「露宿洞(ろじゅくどう)」という喫茶店

地域の新聞に、リニューアルオープンした喫茶店のサンルームに
たくさんの猫さんたちがいて、ネコ好きな人はお茶をしたあとに
猫ちゃんたちと遊べるという記事が出ていました。

いわゆる 「猫カフェ」 とはちょっと違うみたいだけど、
さっそくお天気の良い日に猫好きの友人と一緒に遊びにでかけてみました。

Imgp0275_2

緑あふれる門

マダムな雰囲気を漂わせる猫
賢くて、透き通るようなブルーの瞳です。
「よくいらっしゃったわね・・・」とお出迎えしてくれました。

貫禄たっぷりのボス猫さん風(?)
このお顔はやっぱりオスでしょうか??
女の子だったら、ごめんなさい~sweat01

目の縁取りがとっても愛らしい猫ちゃん
とっても美人さんnote

引越でマンションに置き去りにされてしまっていたという
アビシニアン(レッド)のアビーちゃん。
お店で一番人気と聞いていたので、楽しみだったのですが
残念ながら、ケガのため休養中でした。早くよくなってね。

アビシニアン(ルディ)のオス猫さん。悠々と寝ています

お鼻の下のポッチがチャームポイントの八割れ猫さん
スナックのママのような色っぽい視線・・・・

「ゆっくりしてってぇ~heart04

まだ子猫の黒猫ちゃん。
目が涙で汚れてうるうるしてます。 大丈夫かな、心配。

アメリカンショートのようなネコさん。
おしゃれな首輪をしています。

ちょうどお昼寝のお時間
誰にも邪魔されない別室で、すやすや寝ていました。

お乳を飲む子猫ちゃん。
でも、実はお母さんのお乳じゃなくて、おじいちゃん猫が
お母さん代わりをしているんです。
何も出ないお乳を、一生懸命ふみふみしている子猫ちゃんたち・・・
可哀想に、きっと、お母さんと早くに別れてしまったんでしょうね。
胸が痛かったですweep



猫さんの素敵な首輪shine
アンティークっぽく見えますが
ビーズでできているようにも見えます

たくさんの猫さんたちに会えた露宿洞でしたが、20匹近くの猫さんたちを、
喫茶を経営しながらお世話するって、大変なんだろうなと思いました。
(写真を撮れなかった猫さんがたくさんいます)

私は2匹だけでも、世話や掃除、衛生面や健康管理で手一杯。
愛情だって、そんなにたくさんいたら注ぎきれませんsweat02(器が小さいだけ?)

火事や地震や起きた時に、一緒に連れて逃げられるのは
自分の腕の数だけだと思って、それ以上は難しいかなぁと思ってます。

それにしても、自分の家猫じゃない猫を撮るというのは、すっごい難しい!
外猫さんだったら、それこそどんなに難かしいだろうと、尊敬する動物写真家の
岩合光昭さんをますます尊敬してしまうのでしたheart01

自分の家の猫ですら、毎日見ていて、たくさん写真を撮っていても満足できないのだから
当然といえば当然なんですが、本当に今回は、ただのスナップ写真になって
しまいましたsweat01

今度は猫好き仲間のお家に行って、猫写真の練習をさせてもらおうと
思います

--

pochitto good

« 琉球の瞳~本質の眼~ | トップページ | 猫にみるハート型についての見解 »

コメント

それぞれ みんな個性があって
面白いですね~
猫ちゃんの写真は本当に難しいですね
この間 のらちゃん親子を撮ろうと近づくと
すぐ逃げてしまいました
(親1 子3)
撮れたとしても かなり遠くからなので
写真家の人は流石だなと思いました。happy01

段次郎さん
コメントありがとう。野良ちゃん(最近は地域猫というらしいですが)
の写真、撮ってみたいです。
最近、ちょっと体の調子がよくないので、元気になったら
谷中あたりに猫を探して撮影に出かけてみたいです♪

緑に導かれて猫と出会える感じ、すてきな喫茶店ですねhappy01
プルメリアさんの、そこで会った猫ちゃん達への視線が
とても優しいのが伝わってくるようでした。
猫ちゃんそれぞれに合わせた紹介の言葉も楽しかったです。

猫のことを深く愛せるプルメリアさんと一緒に暮らしてるにゃんずさんは、
とても幸せだろうと思いました。

サコさん
いつも心温まるコメントありがとうございます。
私はそんな優しい人とじゃないです (´Д⊂グスン

にゃんこに限らず、ペットは一緒に住むヒトを選べないんですもんね
子どもも親を選べないとは申しますが・・・
動物は裏切りません。だから、できるだけのことはしてあげたいって思います。

世の中、毎日大変な数の動物が殺処分されていると聞きます。
なんというヒトラーな人間たちが多い世の中なんでしょう。
これが動物なら許されて人間なら許されないなんて、おかしいです・・・

知り合いが教えてくれました::ありがとう載せてくれて::今はもういない子もいます:。人見知りする子などは里親募集をかけて1家族の家にいきました::。

やはり人見知りする子はいろいろな人の出入りがあるとこではストレスがたまりやすいですので::ね::。

今いる子達はみんな人間OKの子達です::。
アビンチャンも怪我も治りました::。

又お時間が取れるときにおいでください::ウサギちゃんも3羽います::ょ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 琉球の瞳~本質の眼~ | トップページ | 猫にみるハート型についての見解 »