2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

Dolphin

署名しよう!

Products

エスパスモンプチ

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.07.27

我が家の金さん銀さん

我が家には、にゃんこが二匹います。

アビシニアン 10歳 ♂
ロシアンブルー 6歳 ♂

性格も気質もぜんぜん違う二匹は、付かず離れずのドライな関係です。

こうして一緒に窓の外を眺める背中を見ていると、まるで縁側でくつろいでいる
金さん銀さんのよう。。。

アビの毛の色は「レッド」というこげ茶の少ない色で、陽を受けると金色にキラキラと
輝くのです。ロシの毛色は「ブルー」。猫の世界ではグレーのことをブルーと表現します。
この色も陽を受けるとそれはきれいな銀色に輝きます。

アビは、10歳という年齢のせいか、最近めっきり性格も丸く、どっしりと貫禄が
ついてきました。人間でいえば、55歳位でしょうか。
ロシは40歳くらいなので、オヤジブラザーズなんですが、いつまでも子どのもように
甘ったれ。

二匹とも、顔に手を当てるだけでこの調子です。

こんな顔をみせられると、本当になごみます。

そういえば、昔、ブルーダイヤのCMで
金銀パールプレゼントっていうフレーズがありましたよね。

三匹目は、白猫できまり・・・・ (笑)

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

2012.07.25

キャットタワー私見

10年使っていた麻縄を巻いたキャットタワーがさすがにボロボロになったので
引越を機に、新しいキャットタワーをネットで探すことにしました。

今は本当にいろんな種類があるんですねぇ~カラーバリエーションも豊富だし
どんな部屋に置くんだろう?というような、ジャングルジムタイプまで・・・

今まで使っていたのは、シンプルな天井までのつっぱりタイプで、
棚とねこが入れる小さな部屋が付いているタイプ。
10年使っていた間に、ねことタワーについて思うところがあったので
今度購入するものは「こういうもの!」というイメージがありました。

・・・が、ないんですよね。
イメージと予算がビビビっと合うものが・・・。

今回購入したいと思っていたイメージは

oneとにかくシンプル!
部屋に圧迫感があるのは嫌なので、色は白っぽく、ごちゃついていない
一本のもの。

two小部屋はいらない!
ねこたちは冬になると中に入って暖かそうに寝ていて可愛かったのですが
とにかく不衛生になりがち。掃除もしにくいので、隅には猫毛がフェルト状に
たまり、ダニの温床となっているように感じました。
居心地の良い寝場所は他に作れるので、小部屋はいらないと判断。

threeポールが長いこと!
これは、キャットタワーの棚と棚の間のポールの長さのこと。
ほとんどのタワーは、この高さがと~っても短いと思いませんか?
にゃんこcatは、思いっきり体を伸ばしてバリバリと爪とぎするのが本来の習性。
ねこって体をのばすと、びよよよ~んと、意外に伸びるんですよね~。
少なくとも80cmは欲しいところ。
ところが、この条件を満たすタワーがなかなかないんです。
やっと見つけた!と思ったら、こだわりの職人造りで、お値段もかなりのもの。
タワーの麻縄は消耗品なので、値が貼るのは庶民にはキビシイdespair

fourお値段がお手頃
これは大事ですよねcatsweat01

・・・で、結局悩んだ末、爪とぎとタワーを別々に購入することにしました。


 3,370円(税込、送料込)

シンプルでリーズナブル。お部屋に置いても全然圧迫感がありません。
組み立ても簡単。安定感もあります。
組み立てたとたん、二匹で我先にバリバリと上から下まで爪とぎ。
最後は抱き着いて猫キックして後ろ足の爪とぎまでしてました(笑)

ただ、惜しまれるのはてっぺんの丸い部分。
にゃんこが乗っかるには、小さすぎませんか、これcoldsweats01

乗っけてやるとなんとか座りますが、自分からは飛び乗りません。

Dsc_0039_3

眺めがいいにゃ~
遠くまで見えるにゃ~

Dsc_0044

おケツはみ出してるにゃ!

おデブには言われたくないにゃ!

・・・・・(=T_T= にゃ~)

 

 

 

 

上下運動用には、キャットウォーク(スリムタイプ)を購入しました。
これも、上を下へと楽しそうです。

掃除も楽だし、お部屋もすっきり。にゃんずも満足そうですgood

段ボールで爪とぎも大好きなので、ちょっと奮発して
かわいい爪とぎ買っちゃいました。インテリアとしてもGOODnote
なかなか丈夫な造りで、こちらでも通りがかりにバリバリやってます。
これを置いていると、猫がもう一匹いるような錯覚をおこすことも・・・(笑)

このムッとした表情がまたいいんですwink

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

2012.07.23

猫草なるもの

猫草なるものをはじめて買ってみました。

これまで、うちのにゃんずには猫草はあげたことがなく、ホームセンターで
売れ残って"うにょうにょ状態"になった猫草には常にもの悲しさが漂ってました・・・。

Img_0715_5これなぁに?Img_0710

食べてみる?

Img_0711_3 にゃむにゃむ・・・

おいしそうに食べてますが、なんだかすぐに飽きてしまったようです。
最後は結局おもちゃになってしまいましたcatface

Img_07121

猫草って伸びてきたら、芝刈りのように切りそろえるのかな?
刈り取ったものを、フードにトッピングしてみようかしらrecycle

2012.07.03

雨の日の使者

ある雨の日、窓を開けたらベランダに見慣れないモノがありました。

最初は「ん?カマキリの卵?」と、遠視&乱視な私にはそう見えたのですが
よぉ~~~く見てみると・・・

やややっsign01

お前さん、どこから来たんだいsign02

Img_0686_3

それは雨の使者、かたつむりさんsnailでありました。
なんだか、すごーい久しぶりに見たような気がします。

それも、なんでこんなベランダにいるんでしょう。
雨が止んだら干からびちゃうよ~sweat01

・・・と心配しつつも、触れない臆病な私crying

次の日には、姿を消していたかたつむりさん。
無事に草むらにたどりついたかなぁbud

« 2011年12月 | トップページ | 2012年8月 »